ページ内を移動するためのリンクです。
健康保険のしくみ
現在表示しているページの位置です。

被扶養者を申請するときの添付書類

区 分 健康保険の給付
課税(非課税)証明
または在学証明
年金振込通知書
(遺族・障害年金を含む)
世帯全員の
住民票
戸籍謄本
(または抄本)
雇用保険受給
終了証明書
被扶養者とする理由書
(別紙様式)
提出時年分の
「給与所得者の扶養控除等
(異動)申告書」の写し
同居していなくてもよい人 父母・祖父母 60歳~74歳    
60歳未満  
配偶者            
16歳以上          
16歳未満              
兄姉弟妹・孫 16歳以上
16歳未満      
同居していなければならない人 義父母 60歳~74歳  
60歳未満
甥・姪 16歳以上
16歳未満      
伯父・伯母
叔父・叔母
60歳~74歳  
60歳未満  
  • 別居の場合(父母・祖父母・弟妹・孫)は送金を証明する銀行または郵便局の振込受領書を添付してください。(ただし、送金額が認定対象者の年収以上のこと)
  • 住民票は続柄の省略のないもので、続柄が確認できない場合は戸籍謄本の提出をお願いする場合もあります。
  • 戸籍謄本(または抄本)は被保険者との続柄を確認できるものを添付してください。
  • 退職(離職)の場合は組合所定の確認表を提出して下さい。
    上記確認表の記入内容に基づき、改めて組合が指定する証明書等の提出をお願いします。
  • 被扶養者とする理由書の様式は組合にありますので必要な場合はご連絡ください。
  • 女性が子供を扶養する場合は住民票(世帯主であること)の提出をお願いします。
  • 給与収入がある方は給与明細書の写し(直近2、3ヵ月分)または現在の収入確認をできるものを提出してください。
  • 上記以外の証明書等の提出をお願いする場合もあります。
  • ※平成28年10月1日より、兄姉の認定条件について、「同居」の条件がなくなりました。